So-net無料ブログ作成
太陽光発電システム概要 ブログトップ

太陽光発電システム概要 [太陽光発電システム概要]

2009年12月18日夕刻より稼働開始

設置場所
栃木県大田原市


システム構成

メーカー:SANYO
シリーズ名:PVS-BKL3シリーズ(200Wモジュール)3直列
システム構成:PVS-BK21L3
太陽電池容量:4.20kW(200W×21枚)
太陽電池設置面積:24.8㎡
array.jpg

太陽電池モジュールHIT-BK200
品番:HIP-200BK1
公称最大出力:200W
セル変換効率:19.7%
モジュール変換効率:17.0%

パワーコンディショナ 5.5kWタイプ
品番:SSI-TL55A2
定格出力:5.5kW
電力変換効率:94.5%

接続箱 7分岐回路
品番:PVC-SK7

カラーモニター エネステーション
品番:STK-RCS-PCM2C
DSC04785-2.jpg

年間予測発電量:4,194.7kWh
simulation003.gif
※一面設置に比べ低めの発電量で、特に冬に弱い傾向
※損失計算により3.6kW相当


システム費用(既築住宅への設置)
総額(工事費・税込価格):¥2,950,000
国補助:¥294,000(7万円/kW)
県補助:なし
市補助:¥120,000(3万円/kW 最大12万円)
総支払額:¥2,536,000

※2009年の国補助条件である、システム費用=70万円/kW以下を
クリアする為には、4.2kW×70万円=294万円以下である必要があるが、
国補助条件には、モニターの価格は含まれない為、問題なかった。


nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
太陽光発電システム概要 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。