So-net無料ブログ作成
検索選択

太陽光発電システム概要 [太陽光発電システム概要]

2009年12月18日夕刻より稼働開始

設置場所
栃木県大田原市


システム構成

メーカー:SANYO
シリーズ名:PVS-BKL3シリーズ(200Wモジュール)3直列
システム構成:PVS-BK21L3
太陽電池容量:4.20kW(200W×21枚)
太陽電池設置面積:24.8㎡
array.jpg

太陽電池モジュールHIT-BK200
品番:HIP-200BK1
公称最大出力:200W
セル変換効率:19.7%
モジュール変換効率:17.0%

パワーコンディショナ 5.5kWタイプ
品番:SSI-TL55A2
定格出力:5.5kW
電力変換効率:94.5%

接続箱 7分岐回路
品番:PVC-SK7

カラーモニター エネステーション
品番:STK-RCS-PCM2C
DSC04785-2.jpg

年間予測発電量:4,194.7kWh
simulation003.gif
※一面設置に比べ低めの発電量で、特に冬に弱い傾向
※損失計算により3.6kW相当


システム費用(既築住宅への設置)
総額(工事費・税込価格):¥2,950,000
国補助:¥294,000(7万円/kW)
県補助:なし
市補助:¥120,000(3万円/kW 最大12万円)
総支払額:¥2,536,000

※2009年の国補助条件である、システム費用=70万円/kW以下を
クリアする為には、4.2kW×70万円=294万円以下である必要があるが、
国補助条件には、モニターの価格は含まれない為、問題なかった。


nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 7

コメント 5

さちこ

はじめまして!AYAさんのブログいつも
とっても勉強になります。
これから導入する人にとって、
とても参考になると思います。

SANYOの太陽光パネル、変換効率とってもいいですね!
うちのは、たしか14%ちょっとだったと思います。
今のパネルが引退する20年後くらいには、パネルの
変換効率どのくらい上がってるかな?と楽しみです。

また来ます♪


by さちこ (2010-01-31 11:24) 

AYA

>さちこさん
初めまして!
いつもnice!ポチありがとうございます!
うちは既築寄棟住宅への設置だった為、
どうしても接地面からくる「やむを得ない損失」が大きく、
三洋の高効率パネルでのカバーが必須でした。

やはり、さちこさんちのように、
新築時から太陽光発電システムを
考慮した屋根の形状をしていないと、
なかなか能力発揮は難しいですね!

まだ発電開始して間もないので、
春~夏にかけての発電の期待が大きいです♪
これからも見守って下さい♪

そうそう、さちこさんちも、
ソーラークリニックへの登録いかがでしょうか?
かなり上位になりそうですが^^
by AYA (2010-01-31 11:44) 

さちこ

AYAさん、こんばんは☆
ご返信ありがとうございます。

ソーラークリニック、
わたしとしては登録したいのですが
夫が了承しません(^^;)
区名や市町村名まで載るから個人特定に
繋がるんじゃないかと心配しているんです。
(とっても心配性なんです。)

コメント受け付けるようにしました。
よかったら、また見に来てください♪

これからもヨロシクです。

by さちこ (2010-02-01 00:18) 

soulove

こんばんは はじめまして
さちこさんのブログからジャンプしてきました
2009年12月4日稼働でサンヨー4.2kです
ほぼ同時期に稼働されていたので
コメントさせていただきました
たまに発電量などブログにアップしてます
よろしかったら遊びにきてください
by soulove (2010-02-02 19:44) 

AYA

>souloveさん
コメントありがとうございます!
同条件の方がいて、非常に嬉しいです。
我が家はごらんの通り、
接地面における損失が大きいため、
通常設置での発電量とどれだけ違うのかが
非常に興味があります!
発電状況のアップを楽しみにしてます♪

by AYA (2010-02-02 22:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。